PICK UP

おすすめメニュー

STANDARD COCKTAILS WITH A TWIST

スタンダードカクテルの再構築

ESPUMA

<エスプーマ>
食材に炭酸ガス(CO2)を添加して、ムース状の泡を作り出す調理法(または調理器具)のこと。スペイン語で「泡」の意味。

BARREL AGED COCKTAILS

<バレル・エイジド・カクテル>
樽で熟成させたカクテルのこと。熟成させることで樽香が付き、アルコールの角がとれて、味が馴染んだまろやかなカクテルになる。

SMOKED COCKTAILS

<スモーク・カクテル>
電動スモークマシンとスモークチップを使って、カクテルに燻香をつける技法。すばやく液体にスモークをつけることが出来る。

STANDARD COCKTAIL

GIN BASE ジンベース

ジンは大麦、ライ麦を原料にした蒸留酒を、ネズの実とともにさらに蒸留させたスピリッツ。

VODKA BASE ウォッカベース

ウォッカは、大麦、小麦、ライ麦を原料とした蒸留酒。
白樺の木炭で濾過し、無色透明で無臭に仕上げられる。仕上げの濾過の回数が多いほど上等になる。

RUM BASE ラムベース

ラムは、サトウキビを原料とした蒸留酒。熟成させないホワイトラム、樽熟成され、その過程でゴールドラム、ダークラムに分けられる。

TEQUILA BASE テキーラベース

テキーラは、竜舌蘭という植物の球茎を原料にする蒸留酒。
特産国メキシコでは塩をなめながらストレートでその爽やかな香りを味わっています。

WHISKY BASE ウイスキーベース

ウイスキーは、一般的に麦芽や穀物を原料として、これを糖化、発酵させたのち蒸留したもの。
さらに樽で熟成させることにより、琥珀色でまろやかな味わいになる。

BRANDY BASE ブランデーベース

ブランデーは、本来はブドウを原料に発酵、蒸留して樽熟成したものだが、現在では果実を原料とした蒸留酒すべてを指す。
フランスのコニャックブランデーが有名。

LIQUEUR BASE リキュールベース

リキュールは、スピリッツ(蒸留酒)にフルーツ、ハーブ、スパイス、など様々な素材の香味成分を配し、砂糖などの甘味料や着色料などを添加してつくられるお酒。

※掲載しているメニューは一部です。
※このページに掲載されている価格はすべて税抜き価格です。